理学療法士の皆様へのお知らせ一覧へ

2018.09.08 研修会/協会・県士会(県内)

理学療法士講習会基本編(理論:介護予防)のご案内

 拝啓 時下益々ご清祥のことと存じます.

 平素より(公社)新潟県理学療法士会活動へのご理解とご協力に誠に感謝申し上げます.

 地域包括ケアシステムの推進にあたって,理学療法士が市町村事業である「通いの場」などで運動指導や地域づくりの展開ができるための基礎知識について学習し,地域在住高齢者を対象に筋力トレーニングや運動的レクリェーションなどを指導できる技術の習得を目指します.  

 また,新潟県リハビリテーション専門職協議会で作成した「地域包括ケア活動マニュアル」を紹介します.受講者には「地域包括ケア活動マニュアル」,運動種目の録画されたDVD,運動ポスター,リズム運動リーフレットのツール一式を配布し,地域活動に利用できるよう支援します.

講習会名:「介護予防としてのロコモ対策,フレイル対策の実際

                        ~地域包括ケア活動マニュアルの活用~」

講  師: 小林量作 先生(新潟医療福祉大学)

                  高野義隆 先生(新潟リハビリテーション病院)

日  程: 平成30年10月21(日) 

場  所: 晴陵リハビリテーション学院  〒940-2138 長岡市大字日越319 

      ※会場内は土足禁止です。各自で内履きを用意してください。

受 講 費: 会員3,240円   非会員10,800円

定  員: 100名 (先着順)

■詳 細:こちらから>>>理学療法士講習会基本編(理論):PDF

■申込み:日本理学療法士協会HP マイページよりお申し込み下さい

     セミナー番号:16065

▲ページトップへ