理学療法士の皆様へのお知らせ一覧へ

2020.12.24 研修会/協会・県士会(県内)

理学療法士講習会基本編理論(介護予防)開催のご案内 受付を終了しました!

定員に達したため受付を終了しました。

 地域包括ケアシステムの推進にあたって、理学療法士が市町村事業である「通いの場」などで運動指導や地域づくりの展開ができるための基礎知識について学習します。さらには地域在住高齢者を対象に筋力トレーニングや運動的なレクリエーションなどを指導できる技術の習得を目指します。また、新潟県リハビリテーション専門職協議会で作成した「地域包括ケア活動マニュアル」を用いて実施し、受講者には①「地域包括ケア活動マニュアル」、②運動種目の録画されたDVD、③運動ポスター、④リズム運動リーフレットのツール一式を配布し、地域活動できるよう支援します。

お申込みいただいた方には、録画した講義を一定期間WEBで視聴していただきます。その後にご質問・ご意見を受付け、講習会当日にリアルタイムでの討論会を行います。

 

講習会名: 「地域通いの場におけるリハ専門職の役割と運営ノウハウ」

       「通いの場と訪問リハビリテ―ション、通所リハビリテ―ションとの連携」(

講  師: 小林 量作 先生 (新潟リハビリテーション大学)、高野 義隆 先生 (新潟リハビリテーション病院)、金子 功一 先生 (生協かんだ診療所)

日  程: WEB講義視聴期間:令和3年2月8日(月)~19日(金) 

      質問等受付期間 :令和3年2月8日(月)~21日(日) 

      WEB討論会   :令和3年2月27(土) zoomシステム使用

場  所: WEB (ご自宅等のPCまたはタブレット・スマートフォンなど)

受 講 費: 会員1,500円   ※日本理学療法士協会員以外は受講できません    

定  員: 90名 (先着順)

申し込み: 協会マイページ  セミナー番号:23756

      申し込み期間:2020年11月8日~2021年1月29日

詳  細:こちら>>>理学療法士講習会基本編理論_介護予防案内(PDF)

▲ページトップへ